散策ができる施設・エリア

  1. トップページ
  2. 施設のご案内
  3. 散策ができる施設・エリア

自然が織りなす美しい風景を楽しめる深山イギリス庭園や、約7,000本のサクラをはじめ、300種を越す約15万本を植栽しており、季節ごとに違った景色を見ることができます。また、5つの池と豊かな自然に囲まれた園内は、遊歩道やサイクリングロードが整備され、自然の中でゆったりとした時間を過ごすことができます。

深山イギリス庭園

深山イギリス庭園のコンセプトは「20世紀における伝統的なイギリス庭園」となっており、自然の風景の中に多くの花や樹木がそれぞれの美しさとともに共存し、四季折々の自然に調和した伝統あふれる自然美をお楽しみいただけます。

施設概要

開園時間
9:00 – 16:30(3月~11月)
9:00 – 15:30(12月~2月)
休園日
水曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29 – 1/3)
料金
個人(小学生・65歳以上):100円
個人(中学生以上):200円
年間入場券(パスポート)・団体割引(15人以上)あり
お問い合わせ
(公財)玉野市公園緑化協会
0863-21-2860

深山イギリス庭園公式サイトへ

約7,000本の桜(ソメイヨシノ)

東京ドームの約40倍の広さに約7,000本の桜が立ち並ぶ、岡山最大規模の花見スポットです。

4月上旬 ~ 4月中旬にかけて、桜が満開に。「深山さくらまつり」も開催されます。夜にはぼんぼりを灯したライトアップも楽しめます。「深山イギリス庭園」では、花の直径が7cmというタイハクザクラを見ることも可能です。

玉野市公園緑化協会のサイトへ

散策ゾーン

春は桜、秋は紅葉が楽しめる「散策ゾーン」は、写真家をも唸らせる絶景が満載です。

園内は五面のため池と松林を代表とする緑豊かな自然を十分活かした「散策ゾーン」があります。深山センターハウスの南には白鳥のいる赤松池、自由広場、椿園、さらに中池とつづき、池沿いの遊歩道があります。さらに南には、子供達で賑わう児童広場、タイズ池親水広場、その奥には休憩舎、水路などのある、新池広場、上流には芝生広場、水路にはカキツバタ、スイレンなどが咲きあたりは緑と花の中を小鳥がさえずり、静かな森と池のシンフォニーを奏でます。また、貸自転車に乗ってサイクリングロードを周遊すると格別なおもむきがあります。

玉野市公園緑化協会のサイトへ